masahito-arai.com

究極的にはルールですらない

トレードを分析し、普遍性を持たせ、他人に語ろうとすると、どうしても損切りのルール、シグナルのルール、資金管理のルールということを言うほかなくなる。

試行錯誤しながら自分に合ったインディケーターを選ぶ。自分の得意なシグナルが見えてくる。自分なりのルールができてくる。そこでそのルールを遵守し、外れることを戒める。

DMM FX申し込みガイド
http://dmmfx.biz/

それはそれでよい。

だがそれは「まだルールを守れるレベルに達していないトレーダー」に対して説明するときに必要な言説である。

じつは「ルール」の先には、ルールを破るトレードとしか説明できない取引で勝っている人がゴマンといる。それはカンというべきものだが、そのカンについては方式化できないから伝えることはできない。

マージンコール(追証)って何?という疑問を持つ方も多いと思います。

FXは、自分の資金を証拠金としてレバレッジをかけて取引をするのですが、 為替価格が変動した際に、自分の資金の評価額が一定の比率を割込むとロスカットといって、 資金以上の損失が出ないように強制的に決済される仕組みがあります。

マージンコールは、ロスカットの基準にひっかかる前の段階として、 FX業者から警告というような位置づけで来る仕組みのことです。

ちなみに「ロスカット」や「マージンコール」の基準はFX業者ごとに異なっており、 FX業者によっては「マージンコール」の仕組みはなく、いきなりロスカットになる場合もあります。

ちなみにDMM FXはロスカットの仕組みを導入しています。
author : admin | - | -