masahito-arai.com

連敗投資家の投資法

私が2年間負け続けた投資法です。投資ではなく投機を行い、損失を出した典型的なパターンだと思います。

■ 投資スタンス
デイトレード (1日で売買を完了させてしまうトレード)
スイングトレード (数日間にわたる短期売買)

■ 銘柄選び
値動きの大きそうな銘柄(値上がりランキングや分割発表などを行なった銘柄)

■ 取引環境
銘柄は、前日に好材料や値上がりランキングで選び出し、仕事の合間に携帯電話での取引。携帯電話では、板情報はありますが、その他のチャートや情報などは閲覧出来ないです。
デイトレード中に仕事が入り、売ることが出来ないことも良くありました。

■ 買い、売り時
主にデイトレードでしたが、材料が出てから注目することが多いので、出来高も多く、値も10%以上、上げているときに買ってました。
価格が上げだすと、あせって買い注文出して、それが一番高値掴みになることが多かったです。
売り時は、逆に値が下がりだして、あわてて売りに出してました。

デイトレの鉄則である、薄利多売の法則ですが、まったく出来ていませんでした。利益が出ると「もっと上げるだろう」と期待し、下げだしたら「もう上げだすだろう」と希望してました。
結果は、当然ながら利益が出ていた場合もマイナスになり、損があった銘柄はさらに損が増して売りに出していました。

■ 結果
派手に利益を出しているデイトレーダーに憧れて始めたけれど、うまくいかない。
多くのデイトレーダーの本やホームページを見て勉強し、上手くなった様な気分で相場に挑みました。しかし、当然ながら相場は厳しく、負けの連続。たまに利益が出ると喜び、自分は上手いじゃないかと錯覚し、また負け。

その後も負けが大きくなり、それを取り返そうと、もっと危険な銘柄に挑戦し失敗してました。
投資というよりは、何の根拠も無いギャンブルと同じでした。自分の納得できる形で負けたならば仕方ないですが、儲かりそうとか面白そうという感情だけで取引し負けたのは、今考えると必然でした。

マネパの評判
マネーパートナーズFX口座開設の申込みはコチラ。
author : admin | - | -